美容整形でカントン包茎を治療する費用

美容整形でカントン包茎を治療する費用

包茎手術は費用の相場が異なり、症例によっては保険適用されることが知られております。
しかし美容クリニックなどは自費診療で自分で費用を支払い行うケースも多くあり、治療と審美眼的な形成を目的にした手術を行うケースがあるのです。
対して保険適用の手術の場合には、機能的な改善を目的としているために縫合傷が目立つ結果になることもあります。

カントン包茎の美容クリニックの費用相場は、約10万円強から30万円程度の幅になることが多いようです。
施術方法によってはそれよりも高くなるケースもありますが、相場的には前述した通りになります。
審美眼的な結果を重視するならば費用を使っても美容クリニックを選び、機能的な観点だけを重視するならば保険適用の手術を選ぶことがおすすめです。

美容クリニックでは初診の診察が無料など、これから患者になる人にとっては敷居が低くなっていたり、キャンペーンで施術料が安くなっていることがあります。
美容整形が目的だけではなく、機能的な改善も同時に行えるのが特徴です。

カントン包茎のリスクと症状

カントン包茎は一般的には、痛みがあることや圧迫感や締め付けがあることが特徴になります。
これらには原因がありますが、主な原因は包皮の先端部が狭いことで勃起時に亀頭が露出する邪魔をしてしまい、痛みや圧迫感を感じることになるのです。
平常時は指などで皮を外側に剥けますが、陰茎が勃起した時に剥くと外側の包皮が肉を圧迫して、血流を阻害してしまいます。

血流が阻害すると血液が滞ってしまうことで、鬱血状態になって神経や血管にダメージを与えてしまうのです。
より状態の悪いケースでは鬱血から神経の壊死が起こり、最悪の場合は手術で陰茎を切断しなくてはなりません。
そのような状況になる恐れがあるので、カントン包茎は積極的に治療を行う必要性があるのです。

カントン包茎も個人差がありますので、急遽手術が必要でない場合もあります。
真性包茎や仮性包茎とのボーダーラインになる、複合的な症状の場合もあるのです。
医師による診断で、手術の必要性を判断してもらうことがおすすめです。

まとめ

美容クリニックでは手術後の傷の目立ち具合も考えて施術を行い、機能的な改善と審美眼的な改善を両立させます。
費用的には10万円から30万円程度の相場であり、大半が日帰りで帰宅出来る手術になるのです。

カントン包茎は放っておいても治りませんので、積極的に治療することがおすすめになります。
とくに痛みや圧迫感がある時には、なるべく早めに診察を受けた方がいいです。
手術後は1日から2日程度は安静にした方がいいですが、日常生活は問題なく送れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です